骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»買取実績紹介»ブランド品 時計 カメラ

買取実績紹介

ブランド品 時計 カメラ

作家名

アリフレックス

作品名

アリフレックス16St


こちらの画像のお品物は、アーノルド&リヒター社から発売されたアリフレックス16Stというムービーカメラです。

使用していた物なので多少の傷などはありましたが、アタッシュケース付で高評価での買取となりました。

いわの美術では、今回お買取りしたアリフレックスのようなカメラの買取を強化しています。




メーカー名

ゲラン
品名 香水「ミツコ(Mitsouko)」

 



こちらのお写真のお品物は、フレグランスの老舗として知られるゲランの代表的な香水ミツコ(Mitsouko)です。
ミツコは1919年に発売され、ミツコという名称は調香師ジャック・ゲランが親交のあった作家クロード・ファレールの小説「ラ・バタイユ」のヒロインの名から採用したと言われています。
ミツコはその後に発売された様々なメーカーの香水に大きな影響を与えた革命的な香水として知られています。




メーカー名

ロンジン
品名 ウルトラクロン

 



こちらのお写真のお品物は、スイスの時計ブランドとして知られるロンジンのウルトラクロンです。
ロンジンでは製造から組み立てまで一貫生産を行っており、1896年にギリシャ・アテネで開催されたオリンピックにおいてオフィシャルタイムキーパーを担当しました。
現在は伝統技術と最新のデザイン・機械を搭載し、時代のニーズに応えた時計を世に送り出しています。


ブランド名

サルヴァトーレ フェラガモ
品名 ビジネスバッグ

 



こちらのお写真のお品物はイタリアを代表するファッションブランドとして知られるサルヴァトーレ フェラガモのビジネスバッグです。
新しいバッグを購入したため、古いものを処分したいという事でお問合せ頂き、宅配買取にてお譲り頂きました。


サルヴァトーレ フェラガモを含む、人気ブランドのバッグは高価買取が期待できますので、ご不要でしたらまずはいわの美術までご相談下さい。

 
 

メーカー名

ダビドフ ヒュミドール
品名 ヒュミドール

 



こちらのお写真のお品物はダビドフのヒュミドールです。
ヒュミドールは葉巻を長期間保管するために使用する容器の事で、葉巻の天敵である湿気、乾燥、光を遮断する蓋付の木箱が最適であると言われています。
ダビドフは、葉巻、パイプ、紙巻きタバコ、喫煙具、香水などを扱っており、ダビドフのヒュミドールは職人の完璧な技量とデザインを感じると言われています。

 

ブランド名 アシュトン ペブルグレイン
品名 ペブルグレイン

 



こちらのお写真のお品物はアシュトンのパイプでペブルグレインというシリーズです。
アシュトンは14歳からダンヒルで24年間パイプ作りに携わったビル・アシュトン・テーラーが1984年に創業したパイプブランドで、ブリティッシュパイプの定番とされています。
イギリスでの人気はもちろん、アメリカでの人気も高く、アメリカ向けに大型サイズが多いのが特徴です。


ブランド名 スミス
品名 デラックス

 



スミスは1851年に創業した数少ないイギリスの時計ブランドの1つで、1907年にはイギリス王室御用達となり、イギリスの車やオートバイの計器製造を手掛けることで発展し、現在はイギリス文化を代表する1つのシンボルとして知られています。


ブランド名 ボルサリーノ
品名 パナマハット

 



ボルサリーノは、イタリアのアレッサンドリアで芸術的なフェルト帽を作ることができる職人のみを集めて、1857年に創業しています。
150年以上経過した現在でも創業時と同様の技法を守り続けており、創業時の機械や木製の型などもしっかりと受け継がれています。


ブランド名 エルメス
品名 タバコケース 卓上ライター

 



こちらのお写真のお品物はエルメスのタバコケースと卓上ライターです。
エルメスは、フランスのラグジュアリーファッションブランドとして広く知られています。
1837年にフランスのパリでティエリー・エルメスが馬具工房として創業しており、ナポレオン3世やロシア皇帝などを顧客にすることで発展していったとされています。

メーカー名 パイロット
品名

エリートカスタム


 


パイロットは、並木良輔、和田正雄の2人の創業者によって、東京の日本橋で1918年に並木製作所として始まり、1925年に「世界に誇れる万年筆を作りたい」という思いを乗せて蒔絵万年筆が横浜港から出港しました。
アルフレッド・ダンヒル社と手を組み、「ダンヒル・並木万年筆」としてロンドン、パリ、ニューヨークなどの大都市で大々的に売り出されたそうで、後の1938年には会社の進展に伴い、「パイロット万年筆」へと社名を変更しています。
ちなみに社名のパイロットは、大船の先頭に立つ水先案内人を意味するそうです。
そんな歴史のあるパイロットのエリートカスタムという万年筆が今回お取引したお品物となっています。

お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2019 Iwano Art. All Rights Reserved.