骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»買取実績紹介»骨董

買取実績紹介

骨董

富本憲吉 染付湯呑




今回いわの美術がお買取したのは、富本憲吉の染付湯呑です。

富本憲吉は色絵磁器で人間国宝に選ばれるなど有名な陶芸家です。

いわの美術では富本憲吉の湯呑の買取りを強化しています。


 
品名 李朝染付瓶




お写真のお品物は李朝染付瓶です。
李氏朝鮮の官窯で焼かれた焼物で、白磁に呉須(コバルト)で絵付けをし、青く発色させたもので、壷や酒器などが多く、余白の多い絵模様の染付が特徴です。
中国の白磁作品と比べても簡素な図柄多く、これは呉須の入手が困難だったためだと言われています。
いわの美術では李氏朝鮮時代に焼かれた焼物の買取を行っております。

品名 螺鈿細工桐火鉢



お写真のお品物は螺鈿細工桐火鉢です。

桐の丸太を刳り抜いて作られた火鉢で、側面には螺鈿細工が施されている高級な火鉢でした。
桐は木材の中でも熱伝導率が低く、火鉢を使用しても熱くならないのが特徴です。
今回は、同じ絵柄の火鉢がセットになっているもので、2つ同時に買取を行いました。
いわの美術では、古民具の代表ともいえる火鉢の買取を行っております。

ランプシェード




お写真のお品物はランプシェードです。
大正期に流行したデザインで、腐食技法によって施された模様とオパールセントガラスが特徴のランプシェードです。
旧家解体の際に処分してしまうという事でお譲り頂きました。


いわの美術では、昭和期以前のランプシェードや建具などの買取も行っております。

品物 雛徳利
   

写真のお品物何の道具か分かりますか?
こちらは雛徳利と呼ばれる品で、大抵の場合一対で作られるものなのですが、ご実家の整理ということでご依頼された古い品のため、数が不揃いとなっていました。
写真の品は一点ずつお値段を付けることが難しかったため、数点まとめての買取となっています。いわの美術では数の揃っていない品でも他に買い取れる品があればまとめてお買い取りすることも可能です。

 
品物 製本機 プレス機
 

こちらは以前出張買取にお伺いしたお宅でお買取りさせて頂きました製本機です。
現在の製本機というともっと機械化されていますよね。
こういった古い製本機も、骨董品買取を行っているいわの美術でなら買取が可能なんです。
古民具やアンティーク品、用途が分からず処分に困っている品はありませんか?
いわの美術では骨董品、古民具、アンティーク品の買取を行っています。

作者

品物

矢立 象嵌竹紋


こちらの品物お見かけしたことはありますか?

写真に写っているのは矢立(やたて)と呼ばれる道具で、筆と墨壺を組み合わせた携帯用の筆記用具となっています。

骨董品としても書道具、文房具としても人気のある品物で、先日書道具の買取で伺ったお宅にてお買取りさせて頂きました。

いわの美術では矢立の買取も行っています。




 
 
偕楽園焼

植木鉢




今回、ご紹介するのは以前、いわの美術がお買取りした偕楽園焼の植木鉢です。
偕楽園焼とは紀伊藩主10代徳川治宝が和歌山城下の南西に別邸・西浜御殿を築き、その御殿の庭園・偕楽園で行った御庭焼の事です。
偕楽園焼には無銘のものが多く、今回お買取りした偕楽園焼にも何の印もありませんでしたが、使われている素材から判断し、お買取りを行いました。


いわの美術では骨董品、美術品の買取を行っております。

 
作家名

松龍

作品名 螺鈿桐蒔絵二段印籠


こちらは以前お買取りさせて頂きました印籠です。

いわの美術では印籠や提げ物、根付、煙管などの買取も行っています。

印籠は骨董品の中でもよく知られた品物で、普段から着物をお召しになる方や、根付や提げ物と一緒に収集されている方もおられます。




殷墟出土 亀甲獣骨文字37片




今回いわの美術でお買取させていただいたお品物は、殷墟出土の亀甲獣骨文字のかけらです。
全部で37片で、歴史的資料としても価値があり、とても貴重なお品物をお譲りいただきました。

いわの美術では歴史的価値のあるお品物をはじめ、美術品、骨董品、茶道具、洋食器、お酒などの買取を行っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.