骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»買取実績紹介»象牙 珊瑚 翡翠 剥製

買取実績紹介

象牙 珊瑚 翡翠 剥製


品名 象牙煙管

 



こちらのお写真のお品物は象牙でできた煙管です。
鶏の足をモチーフにした彫刻が施されており、非常に細かな部分まで彫り込まれています。
まるで本物の鶏の足を使っているようなそんな雰囲気を感じるお品物です。
いわの美術では煙管道具などの喫煙道具の買取も積極的に行っており、骨董品と判断でき美品でしたら高価買取で対応しております。


念珠
本珊瑚2点

 



念珠は、お釈迦様が生まれる以前から存在していたともいわれるほど古い歴史があります。
現在からおよそ3500年以上前にできたバラモン教の聖典に登場する毘沙門天、弁財天、梵天の持ち物に連珠という物があり、その連珠が念珠の原型とされています。


品名 べっ甲のメガネ

 



こちらのお写真のお品物はべっ甲のメガネで、いわの美術が評価して買取っているのはメガネではなく、べっ甲でできたフレームの部分のみです。
べっ甲は現在、ワシントン条約において取引が厳しく規制されているため、中古市場でも人気の高いお品物で、いわの美術でも買取に力を入れております。

象牙 糸巻き

 



いわの美術では、象牙製品の買取を強化しております。

今回お買取したのは、三味線の象牙糸巻き3本組です。使用感の少ない美品をお買取させていただきました。


象牙香炉




お写真のお品物は象牙でできた香炉です。
象牙は緻密な彫刻をするのに適した素材として、古くから中国では象牙に彫刻する細工物が作られてきました。
現在、象牙はワシントン条約によって輸入が禁止されており、象牙製品は貴重なものとして高値で取引されています。


いわの美術では、象牙の香炉などの加工品をはじめ、牙の状態、印材の象牙の買取も行っております。

象牙のビリヤードボール



お写真のお品物は象牙でできたビリヤードボールです。
現在ではビリヤードボールとして象牙は使用されていませんが、樹脂製品が開発されていなかった時代は、適度な硬さを持った象牙はビリヤードボールとして最適な素材でした。
象牙のビリヤードボールは基本的に紅白各2ヶずつで合計4個セットとなっています。

いわの美術では、象牙のビリヤードボール以外にも象牙の牙、彫刻、アクセサリーなど象牙製品の買取を行っております。

 
象牙の置物




お写真のお品物は象牙で出来た置物です。
象牙は細かい彫刻をするのに適した素材なのですが、現在、象牙はワシントン条約によって採取と輸入が禁止されているため、貴重な素材として知られています。


いわの美術では、象牙製品はもちろん、1本の牙の状態の象牙の買取も行っております。

ライオンのラグマット



  

今回、いわの美術がお買取りしたお品物はライオンのラグマットです。
雌ライオンのラグマットで、抜け毛なども少ない良い状態でお買取り致しました。


いわの美術ではラグマットに加工された剥製や立体の剥製の買取を行っております。

 
 
品物 象牙彫刻
   


こちらの品は中国骨董や中国美術などを収集されていた方よりお買取りさせて頂きました。
写真のような象牙の多層天球は象牙彫刻では有名なお品物なので、ご存知の方も多いかもしれませんね。
一層一層に細かい彫刻が施されているため、あまり手荒に扱うと細部にヒビが入ったり、欠けたりということがよくあります。取扱の際にはお気を付け下さい。。

象牙夫婦箸





今回、いわの美術がお買取りしたお品物は象牙の夫婦箸で、龍の彫刻が施されているお品物で箱入りでお買取りをさせて頂きました。


象牙には適度な硬さがあり、精巧な彫刻をするにはうってつけの素材のため、こういったお品物が多く制作されています。
使うご予定のない象牙製品はいわの美術が高価買取致します。

 
 
 
 
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2019 Iwano Art. All Rights Reserved.