骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»買取実績紹介»和楽器 鼓 尺八 三味線»三味線

買取実績紹介

三味線


三味線買取りました!

今回買取させていただきましたのは、細棹紅木の三味線です。

三味線の材質には、『紅木』『紫檀』『花梨』がありますが、このたび買取の紅木の三味線が、一番響きがよく高級品とされています。三味線の胴の彫りにもいくつかありますが、こちらの三味線は胴の内側がギザギザになっている綾杉胴で、一般的は丸打胴の三味線より音色が良くなります。

金属部分にはGFの刻印が打ってあり、象牙糸巻やハードケースなど付属品とあわせてお譲り頂きました。


買取させていただいた三味線一式は、依頼者のお祖母様が生前ご使用になっていた大切なお品物ということで、遺品整理の際に買取させていただきました。いわの美術では遺品整理、財産分与などで相続された三味線などの和楽器を丁寧に査定し、買取りさせていただいております。



三味線買取ります!

今回買取のご依頼をいただいた三味線は、胴の皮の部分が破れていたのでお客様が買取をしてくれるかどうかご心配なさっていました。三味線の皮は破けていても、棹が折れていたり、曲がっていなければお買取りすることが可能です。


三味線は長い時間弾かないと皮が破れてしまうそうです。万が一、三味線の皮が破れてしまっていても、内側を見ますので、買取の際は修理せずそのままの状態でお見せください。 また、三味線の買取査定の場合、基本的に練習用のお品物は金額をおつけするのが厳しい場合がございますが、演奏用の三味線は高価買取りが望めます。いわの美術ではすべてのお品物を一点一点誠意を持って買取対応させて頂きます。ご自宅で使用する予定のない三味線がございましたら、いわの美術までお気軽にご相談下さい。




三味線の買取について

いわの美術では三味線の買取を行っています。三味線の買取査定の際、胴の内側が綾杉彫のものや、金細二溝で作ってある三味線に関しては高価買取りが期待できます。また、今回買取のように、糸巻きが象牙糸巻きであることも高価買取りのポイントとなります。


三味線を売却しようとしたけれど、「なかなか買取ってくれるところがみつからない」、「リサイクルショップで買取ってもらおうとしたが三味線の知識がなく二束三文の買取値段しかつけてもらえなかった」などお悩みの声をよく伺います。

いわの美術では三味線など和楽器買取の知識と経験豊富な専門スタッフが丁寧に対応し、適正価格を提示させて頂きます。三味線の撥などの付属品も買取可能です。


三味線は詳しくない、どうしたら買い取ってもらえるの?とお思いの方、是非一度いわの美術までお問合せ下さい。いわの美術ではお電話かメールでの問い合わせを承っています。口頭で説明が出来ない、難しいという場合はメールでお品物の写真を添付して頂くことで、おおまかな買取金額をご提示することが出来ます。三味線など和楽器をご売却をお考えの際は是非いわの美術にご連絡ください。

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.