骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»買取実績紹介»絵画»小林和作 「風景画」 水彩画

買取実績紹介

小林和作 「風景画」 水彩画

詳細をご紹介

s-0914k-2.jpg


和作は1934年に春陽会を脱会すると、

独立美術協会会員になり、

広島県尾道市に移住しました。

広島に原爆投下がされた1945年8月6日は、

訪れていた今日郷里の山口から

午前4時の汽車に乗り、

広島に帰る予定でした。

しかし急用ができたため、

4時間後の午前8時に汽車に乗車。

その15分後広島に原爆が投下され、

汽車が緊急停車し、被爆から逃れました。

 

   s-0914k-3.jpg

 
和作は京都市立絵画専門学校在学中に

第四回文部省展覧会に初入選しました。

卒業後は日本画を描いておられましたが、

1918年(大正7年)に

日本画から洋画に転向し、その2年後

鹿子木孟郎の画塾に通いました。

さらに翌年、上京を果たし、

梅原龍三郎,中川一政,林武達の指導を受け、

1924年に第二回春陽会に出品した

「夏の果実」が初入選しました。

  s-0914k-4.jpg




このような美しい風景画のほとんどは、

日本各地を回り即興で描いたそうです。

とても即興で描いたとは想像できない、

完成された作品です。

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.