骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»買取実績紹介»近代作家 工芸品»小谷真三 フラワーベース

買取実績紹介

小谷真三 フラワーベース


倉敷ガラスの第一人者の小谷真三のフラワーベースです。

通常は共同で行う吹きガラスの作業ですが、小谷はたった一人で作る「スタジオガラス」を日本で初めて確立しました。
倉敷ガラスを制作する前は、クリスマスツリーの飾り用のガラス玉を一日約3000個吹いて制作していました。
これがあったからこそ、現在のスタイルを確立することが出来たといっても過言ではありません。





また、宙吹きで製作されるガラスなので、同じようなコップでも微妙に形が違っており、なんとも言えない味を出しています。
そして、民芸品のようにお手軽な金額で売られていることもあり、展覧会などを開くと夕刻には作品のほとんどが残っていないほど人気があります。

 今回、お買取したフラワーベースは倉敷ガラスの代表作と言っても過言ではない澄みきった青に気泡が入った作品となっています。


小谷は作品の1つ1つに名前をつけており、そこからもこだわりを感じることができます。
また、陶磁器などの焼き物からヒントを得てぐい呑みを作ったりと宙吹きガラスに革命をもたらしています。


いわの美術では、美術品をはじめ、工芸品、茶道具、書道具、ブランド品、お酒の買取を行っております。

ご処分をお考えのお品物がございましたら、いわの美術までお電話・メールにてご連絡ください!!


〜フラワーベースの買取はこちらへ〜

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.