骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»買取実績紹介»近代作家 工芸品»西山鴻月 押絵羽子板

買取実績紹介

西山鴻月 押絵羽子板


西山鴻月は押絵羽子板の作家です。
15歳の時に近所の人の紹介で面相師(羽子板の顔を描く人のこと)に弟子入りしました。
20歳の時に独立してよく見る、よく人の話を聴く、そして行うの「見」「聴」「行」という言葉を作りそれを守りながら仕事してきました。
現在も東京で押絵羽子板製作を生業として、家族で良い作品を作り出しています。



そして、東京都墨田区向島にある「羽子板資料館」では西山鴻月と息子の西山和宏が手掛けた作品を見る事ができます。
また、気に入った羽子板も購入することができるそうです。

いわの美術では、工芸品をはじめ、美術品、茶道具、書道具、ブランド品、お酒などの買取を行っております。
気になるお品物がございましたら、お電話かメールにてお問合せください!!メールの場合は、お写真を添付してくださると査定がスムーズに進みます。

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.