骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»買取実績紹介»漆器 懐石道具

買取実績紹介

漆器 懐石道具

舞子焼

銘々皿




今回、いわの美術がお買取りしたお品物は舞子焼・東陶軒印の銘々皿です。

銘々皿は料理や菓子など1人1人に取り分けるための小さな皿で、茶道では菓子を乗せるのに使います。
そして、舞子焼とは木灰釉を用い鉄分の染みが各所に出た釉地にイッチンで海浜風景を描いたものや人物、植物などの形を模したものが多く、

今回お買取りしたお品物のように歌を記したものも多く見られます。


いわの美術では舞子焼の銘々皿の買取に力を入れております。

 
 

象彦

亀甲椀





今回いわの術で買取したお品物は、象彦の漆器で「亀甲椀」です。
京都にある象彦は、京漆器の伝統を受け継ぎ、漆器道具商として創業300年を越える老舗です。


いわの美術では、象彦の作品の買取に力を入れております。

 
 
 
 

館林源右衛門

有田焼・染付深皿 5枚揃





今回いわの美術で買取したお品物は、有田焼で館林源右衛門の染付深皿 5枚揃です。

館林源右衛門は有田焼の作家で、柿右衛門や今右衛門と並び三衛門と呼ばれております。


いわの美術では、館林源右衛門の作品の買取に力を入れております。

 
 
 
作家名

初代・三ツ井為吉

作品名 南画風絵変銘々皿





今回、いわの美術がお買取りしたお品物は初代・三ツ井為吉の南画風絵変銘々皿で5客セットのものでした。

三ツ井為吉は現在では初代の孫である3代目が襲名しており、日常使われる食器から、花瓶・飾皿と作品の幅が広く固定的なファンが多い作家です。


いわの美術では、美術品、骨董品、茶道具、洋食器、お酒などの買取を行っております。


品名 琉球塗茶受盆




今回いわの美術でお買取りしたお品物は琉球塗の茶受盆です。

琉球塗とは琉球漆器の事で14世紀頃の琉球奥億の時代から作られてきた漆器です。


いわの美術では漆器以外にも美術品、骨董品、茶道具、洋食器、洋酒などの買取を行っております。

作家名 三谷吾一
品名 輪島塗飾盆




今回いわの美術でお買取させていただいたお品物は、輪島塗の工芸家・三谷吾一の飾盆です。
人間国宝・前大峰に師事して沈金(ちんきん)技法を学び、斬新な構図と絵画的要素が強い作品を制作しています。

いわの美術では、漆器の他にも美術品、骨董品、茶道具、洋食器、お酒などの買取を行っております。
煮物椀 五客揃
平安象彦
 




京都の江戸時代

漆芸専門店

象彦の漆煮物椀です。

作家名 富岡春子
作品名 梅型鉢
s-hoku1022-img600x450-13632490740kte3f92241.jpg




明治・大正期に活躍した文人画家・富岡鉄斎の妻である富岡春子が制作した梅型鉢です。

コレクター様よりお買取させていただきました。

 銘々皿
 大野鈍阿
  s-hoku1022-img600x450-1363163958tvi3ru83620_1.jpg  

 

 

 

 

 

大野鈍作の
葉形の銘々皿です。

 切子猪口 薩摩切子 紅被せガラス
 
  s-hoku1022-img600x450-1361352399af5mak20829.jpg  

 

 

 

 

薩摩切子の
           猪口です。

お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.