骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»買取実績紹介»象牙 珊瑚 翡翠 剥製»象牙の印材

買取実績紹介

象牙の印材



今回、お買取させていただいたのは象牙の印材です。
印材は、印鑑を作るための材料で、書や日本画の完成した作品に捺印する印章を作る篆刻にも使用されます。
象牙の印材は、印材の王様と呼ばれるほど高級なもので、採取される場所によってランク付けされています。
今回、お買取した象牙の印材は通常の方法で採取されたものでしたが、最高ランクの印材となると買取金額も高くなります。



まず、芯持印材と呼ばれるものは芯の小さな象牙からしか採取できないもので、印鑑の長さに切断した象牙の中心から1本しかとれない貴重な印鑑になっています。
次に横目印材と呼ばれるものは、木目のような縞の濃い象牙からしか採取できず、通常とは違う横に取るため、縞が印鑑の側面に何重もの丸の模様になっています。
最後に横目芯持印材と呼ばれるものも横目印材と同じように採取されますが、芯を中心に横に取るため、縞が印鑑の側面に芯を中心にして何重もの丸模様になっているもので、滅多に手に入れる事ができない大変貴重な印材となっています。


また、印材は彫ってある物も買取をさせていたく場合がございますが、彫っていない物と比べると買取金額は下がってしまいます。これは象牙の印材であっても同じ事です。
いわの美術では、象牙をはじめとした、青田石、寿山石など石の印材の買取も行っています。
他にも美術品、骨董品をはじめ、洋食器やお酒の買取も積極的に行っております。
ご自宅にあるご処分をお考えのお品物がございましたら、いわの美術までご連絡ください。

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2020 Iwano Art. All Rights Reserved.