骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»最新情報»若尾和呂の作品をお買取りいたします。

最新情報

若尾和呂の作品をお買取りいたします。

2019/1/17

若尾和呂の作品をお買取りいたします。

 

 


若尾和呂は、ごく淡い色調のやわらかな美人画で知られる画家です。

その作品は開運へつながるパワーを持つともいわれ、絵画愛好家のみならずスピリチュアルを重んじる方々にも人気の画家となっています。

インド放浪の末にインスピレーションを得、独自の膜面描法という技術を確立し、今日知られる繊細な作風に至りました。

  

若尾和呂と作品について

若尾和呂は1922年に岐阜県で生まれ、エコール・ド・パリの日本人画家の一人として活躍した小柳正に師事しました。

15年間のパリ暮らしを経た小柳のボヘミアン的性質も受け継いでか、若尾は30代後半となった頃に、放浪中のインドで出会った霊的体験をきっかけに独自のスピリチュアル世界に目覚めました。

1960年にはインドの美術工芸館で個展を開催し、帰国後絵画表現に変化が生まれ、膜面描法を産み出します。

現在よく知られるごく淡く優しい、儚げな別世界の美しさを称える作風は、この頃確立されました。

1964年に日本橋高島屋で開催した個展を契機に日本国際美術展や現代日本美術展などに出品を重ね、1966年と1974年には今日の作家展に選抜出展しています。

1980年に朝日新聞紙上創作展で展開した「おんなシリーズ」、1982年から一年にわたって装画を担当したNHK「魅惑のファンタジー」などで知名度を上げていきました。

若尾和呂の描く神秘的な女性像は、肉筆の油彩画と並んでシルクスクリーンなど版画でも頒布され、購入者の幸福を祈りながら制作を続けた若尾和呂は1993年、71歳で生涯を閉じました。


若尾和呂の作品をお買取りいたします。

若尾和呂の幻想的な作品は、作者みずからタリズマニックアートという呼称を用い、タリスマン=お守りの役割を果たすとされています。

同じく開運につながるとして人気のある作家には、他にもアンディ・レイキなどが挙げられ、こちらも根強い人気に支えられています。

若尾和呂の作品は純粋に絵画としても鑑賞に堪える美しさと相まって、中古市場でも人気のある作家であり、木版画をはじめとした版画、複製画も流通がみられますが、肉筆の油彩画ですとさらに高価なお取引となります。

ご売却をお考えの場合は、油彩画か版画かなど絵画の種類が、お買取り価格の決め手となり、

その他ご購入時の画廊などの保証書、額装と絵の状態などもポイントとなります。

写真のお品物の場合では絵下部にクラックが見られ、これは独自油彩技法を重んじた若尾和呂作品に時折みられるダメージですが、これにより少々評価を下げてのお買取りとなりました。

しかしながらメインとなる女性の横顔部分は美しい状態ですので、絵に傷が生じた場合にはその部分も重要となってまいります。


ご自宅やご実家のお片付け、蔵や倉庫の整理などで、ご売却をお考えの若尾和呂の作品がございましたら、ぜひ、いわの美術へご一報ください!

お買取り経験豊富な査定員が丁寧に拝見し、現在の中古美術市場を鑑みた最高値をご提示できますよう努めております。

ご売却のご相談、その他お問合せはお電話・メール・LINEにて随時受付中です。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さいませ。

またメール・LINEにてお品物の写真をお送り頂きますと、査定額の概算をより詳細にお伝えできるオンライン無料査定が可能となります。(※混雑時には順次の回答となります旨、ご承知おきお願いいたします。)

お客様からのお問合せをお待ちしております!

お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2019 Iwano Art. All Rights Reserved.