骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»初代 魚住為楽 うおずみ いらく

作家紹介

初代 魚住為楽 うおずみ いらく

肩書きなど

本名は魚住安太郎

初代・魚住為楽

人間国宝、勲四等旭日小綬章

 紹介文 石川県で生まれた鋳造家です。
銅鑼で人間国宝に認定されている作家です。
仏具師・山口徳蔵に弟子入りをして仏具の制作を学んでいました。
仏具であるお鈴(りん)などの鳴り物に魅せられ、研究と鋳造を始めるようになりました。
銅鑼と運命的な出会いを果たすと、銅鑼の研究をすすめ鋳造に没頭します。
「砂張(さはり)」という銅と錫の合金で作られた独特の素材を使って鋳金をするようになり、独力で合金、鋳造、熱処理、金槌仕上げ着色までの工程を確立させました。
その高い技術力は現在でも高評価を得ています。
略歴

1886年 石川県で生まれる
1935年 香取秀真に師事する
1938年 法隆寺夢殿厨子の修理に参加する
1949年 現在美術展で最高賞を受賞する
1952年 第6回金沢文化賞、北国文化賞を受賞する
1955年 人間国宝に認定される
1962年 石川県産業工芸展知事賞を受賞する
1964年 勲四等旭日小綬章を受章する
1965年 逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.