骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»川北良造 かわきた りょうぞう

作家紹介

川北良造 かわきた りょうぞう

肩書きなど 人間国宝、旭日中綬章、日本工芸会正会員、日本工芸会参与、日本工芸会理事、山中漆器ろくろ技術保存会会長
 紹介文 石川県で生まれた木工芸家です。
木工芸で人間国宝に認定されています。
父親で木工芸家の河北浩一、氷見晃堂に師事して技術を学びます。
挽物とよばれる一枚の板からろくろをつかって削り出して皿や椀などをつくる技術に優れており、作品でも指物のような四角い箱型の作品はあまり作られていません。
素材はケヤキを中心に桑、楓、黒ガキ、トチなどを使って木目を活かした作品に縮れ象嵌(ぞうがん)、べっ甲、珊瑚などで加飾するなど豊かな表現力を持っています。
正倉院宝物など名品の復原にも携わっており、大徳寺聚光院(じゅこういん)の千利休手植えの沙羅双樹(さらそうじゅ)の古木や京都妙心寺小方丈古材で茶道具の制作を手掛けています。
略歴

1934年 石川県で生まれる
1962年 第9回日本伝統工芸展で入賞する
1966年 第13回日本伝統工芸展で日本工芸会会長賞を

      受賞する
1968年 第15回日本伝統工芸展で日本工芸会会長賞を

      受賞する
1987年 日本花器茶器美術工芸展で東京都と知事賞を

      受賞する
1990年 伊勢神宮遷宮轤筥を制作する
1994年 人間国宝に認定される
2004年 旭日中綬章を受章する

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.