骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»建畠覚造 たてはた かくぞう

作家紹介

建畠覚造 たてはた かくぞう

肩書きなど 文化功労者、多摩美術大学彫刻科教授
 紹介文 東京都で生まれた彫刻家です。
建畠大夢の長男として生まれ、第二次世界大戦後の日本で抽象彫刻制作を推し進めた第一人者として活躍しました。
はじめは具象彫刻を制作していましたが、ヘンリー・ムーアの作品に影響を受け、抽象彫刻へと移行していきました。
ブロンズのみならず鉄、アルミ、プラスチック、アクリル、セメントなどあらゆる素材を取り入れ多くの作品を制作しています。
また、マネキンの原型作家としても活動を行っており、多くのマネキン原型作家を育てました。
略歴

1919年 東京都で生まれる
1941年 東京美術学校彫刻科を卒業する
      第4回文展で特選を受賞する
1944年 在仏印日本文化会館員としてベトナムに

      赴任する
1946年 帰国する
1950年 行動美術協会彫刻部を結成する
1953年 フランスへ留学する
1962年 多摩美術大学彫刻科助教授に就任する
1966年 多摩美術大学彫刻科教授に就任する
1967年 第10回高村光太郎賞を受賞する
1981年 第12回中原悌二郎賞を受賞する
1983年 ヘンリー・ムーア大賞展優秀賞を受賞する
1986年 武蔵野美術大学客員教授となる
1990年 芸術選奨文部大臣賞を受賞する
2005年 文化功労者となる
2006年 2月16日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.