骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»金重有邦 かなしげ ゆうほう

作家紹介

金重有邦 かなしげ ゆうほう

肩書きなど 備前陶心会会員
 紹介文 岡山県で生まれた陶芸家です。
金重素山の三男として生まれ、金重陶陽は叔父にあたります。
大学に通っていた頃は現代芸術に没頭していました。
しかし、博物館で見た古陶磁器が現代芸術よりもリアルに感じられ、陶芸家になる事を決意し、父のもとで陶芸の修行を積みます。
目立った受賞歴などはありませんが父から志野、粉引、唐津などの釉薬物の作陶の薫陶も受け幅広い作風で人気のある作家です。
土作りは足で踏んで作る伝統的な方法で行い、土練機やポットミルなどの機械は使っていません。
略歴 1950年 岡山県で生まれる
1968年 武蔵野美術大学彫刻科で学ぶ
1975年 父のもとで陶技を学ぶ
1980年 独立して岡山高島屋で初個展を開催する
2000年 彫刻家・多和圭三と二人展を開催する
2002年 日本陶磁器協会賞を受賞する
2001年 川瀬忍、隠崎隆一と三人展を開催する
      表装作家・吉澤章夫と二人展を開催する
2003年 新しく窯を築く
      日本陶磁協会賞受賞記念展を開催する
2004年 金重巌と二人展を開催する
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.