骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»小山敬三 こやま けいぞう

作家紹介

小山敬三 こやま けいぞう

肩書きなど 本芸術院会員、一水会創立会員、サロン・ドートンヌ会員、文化勲章、小諸市名誉市民、茅ケ崎市名誉市民
 紹介文 長野県で生まれた洋画家です。
商家に生まれ、経営学を学ぶため慶應義塾大学に入学しますが、画家になる事を諦めきれず反対する父親を説得して大学中退します。
川端画学校へ入学し、父親と親交のあった島崎藤村の勧めでフランスへ留学しました。
シャルル・ゲランに師事し、本格的に西洋画の技術を学び、滞在期間は8年間と長いものになりました。
帰国してからは二科会で活躍しますが、石井柏亭、安井曽太郎らと一水会を立ち上げ、戦後からは一水会や日展で作品を発表しています。
「浅間山」「白鷺城」の連作が有名で、新高輪プリンスホテルには大壁画「紅浅間山」を制作した事は有名です。
略歴 1897年 長野県で生まれる
1920年 フランスへ留学する
1922年 サロン・ドートンヌに入選する
1928年 帰国する
1929年 神奈川県茅ケ崎にアトリエを建てる
1933年 サロン・ドートンヌ審査員に委嘱される
1936年 一水会を結成する
1956年 日本橋三越で画業30年展を開催する
1958年 日展の評議員となる
1959年 日本芸術院賞を受賞する
1960年 日本芸術院会員、日展理事となる
1970年 文化功労者となる
1971年 小諸市名誉市民となる
1975年 文化勲章を受章する
      小山敬三美術館を建設する
      日本橋三越で画業60年展を開催する
1976年 茅ケ崎市名誉市民となる
1985年 社団法人小山敬三美術振興財団を設立する
1987年 2月7日逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.