骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»田崎広助 たざき ひろすけ

作家紹介

田崎広助 たざき ひろすけ

肩書きなど 本名は廣次
日本芸術院会員、日展常任理事、文化功労者、文化勲章、勲三等瑞宝章
 紹介文 福岡県で生まれた洋画家です。
幼い頃から絵を描く事が好きで、故郷の大自然を無心に描いていました。
中学時代に絵の才能を見込まれ美術学校の推薦を受けますが、長男だった事もあり父親の期待が強く反対され、断念します。
父親の期待に応えようと教師の資格を取るために嫌々ながらも師範学校に入学しました。
師範学校を卒業し、県立高等女学校の教師として採用される予定でしたが画家の夢を捨てきれず上京することを決意し、それを知った父親に勘当されてしまいます。
上京してからは、本郷駒本小学校の図画教師としてつとめるかたわら絵の勉強をしていましたが関東大震災で被災し、京都へ移り住みました。
京都でも小学校教諭をつとめるかたわら関西美術学校に通い、更に画技を磨きます。
結婚を機に画業に専念するようになり、風景画を中心に日本の様々な山を描き、特に阿蘇山を好んで描いています。
また、渡仏経験があり、イタリア、スペインの風景画も残しています。
略歴

1898年 福岡県で生まれる
1920年 上京し、本郷駒本小学校の図画教師となる
1926年 第13回二科展で初入選する
1932年 渡仏する
1937年 練馬区にアトリエを構える
      第1回一水会展で入選する
1939年 一水会に参加する
1949年 日展審査員となる
1958年 改組日展の評議員、審査員となる
      東京美術館参与となる
1961年 日本芸術院賞を受賞する
1967年 日展理事となる
      日本芸術院会員となる
1968年 勲三等瑞宝章を受章する
1974年 ブラジル政府コメンダドール章

      オフィシエ章を受賞する
1975年 文化勲章を受章する
      文化功労者となる
1978年 日展顧問となる
1984年 1月28日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.