骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»斎田梅亭 さいだ ばいてい

作家紹介

斎田梅亭 さいだ ばいてい

肩書きなど 本名は右五郎(ゆうごろう)
人間国宝、日本工芸会正会員
 紹介文 京都府で生まれた截金師です。
截金で初めて人間国宝に認定されている作家です。
京都西本願寺専属の截金仏画を家業とする4代斎田万次郎の五男として生まれ、幼い頃から截金に親しんで育ちました。
美術がこうの図案科を卒業してから百貨店や呉服店でデザイナーとしてつとめていましたが、家業を継ぐ事を決意し、截金の道へ進みました。
截金を身近に感じてもらおうと工芸品として屏風、額、衝立、茶入れなどに応用し、截金技術者とともに截光会を結成して中心人物として活躍し、截金の保存振興につとめました。
また、東京・赤坂の迎賓館へ四曲一双屏風「霞文(かすみもん)」を納入するなど作家としても活躍しています。
略歴 1900年 京都府で生まれる
1920年 京都市立美術工芸学校図案科を卒業する
1925年 兄に師事して截金を始める
1959年 第6騎亜日本伝統工芸展で奨励賞を受賞する
1961年 第8回日本伝統工芸展で奨励賞を受賞する
1962年 日本工芸会正会員となる
1974年 東京・赤坂の迎賓館に屏風を納める
1975年 勲四等瑞宝章を受章する
1977年 京都工芸美術展で大賞を受賞する
      京都府美術工芸功労者となる
1981年 人間国宝に認定される
      6月1日逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.