骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»江里佐代子 えり さよこ

作家紹介

江里佐代子 えり さよこ

肩書きなど 人間国宝、日本工芸会正会員、紫綬褒章
 紹介文 京都府で生まれた截金(きりかね)師です。
截金で人間国宝に認定されている作家です。
刺繍工芸を営む家に生まれ美術大学で日本画や染色を学びましたが、美術関係の仕事に就く事はしませんでした。
仏師・江里康慧と結婚し、仕事を手伝う上で段々と興味を持ちはじめ33歳で截金師・北村起祥に師事します。
棗、香合、結界、屏風、衝立などはもちろん、額装や壁面装飾などの截金の技術を応用し、截金の可能性を広めました。
また、光の反射で截金の魅力を最大に引き出すため、筥(はこ)のかたちにこだわり、球体など様々な形で作品を制作しています。
数々の大学で客員教授や非常勤講師などを務め截金の普及に尽力し、建築や寺院の壁面、空間装飾の仕事も多手掛け、夫の彫刻した仏像にも截金を施す仕事を精力的に行っていました。
略歴

1945年 京都府で生まれる
1964年 京都市立日吉ヶ丘高等学校美術課程

      日本画科を卒業する
1966年 成安女子短期大学意匠科染料コースを

      卒業する
1971年 仏師・江里康慧と結婚する
1978年 北村起祥に師事する
1981年 アメリカ・サンタフェで截金展を開催する
1982年 第35回京都府美術工芸展で大賞を受賞する
      東京で第1回個展を開催する
1983年 第30回日本伝統工芸展に初出品する
1984年 第2回個展を開催する
1985年 第13回日本伝統工芸会近畿支部展で

      日本工芸会賞を受賞する
1986年 第38回京都府美術工芸展で市長賞、

      京都工芸美術作家協会展で奨励賞を受賞する
      日本工芸会正会員となる
1987年 第3回個展を開催する
1988年 第40回京都美術工芸展で

      毎日放送賞を受賞する
1989年 第41回京美術工芸展で

      産経新聞社賞を受賞する
1890年 第42回京都美術工芸展で優秀賞、

      第6回伝統工芸第七部展で朝日新聞社賞、

      明日への茶道美術公募展で鵬雲斎千宗室家元

      特別選賞及び淡交社奨励賞を受賞する
      ドイツ・フランクフルトで截金展を開催する
1991年 第38回日本伝統工芸展で

      日本工芸会総裁賞を受賞する
1992年 第8回日本伝統工芸第七部会展で

      日本工芸会賞、明日への茶道美術公募展で

      淡交社奨励賞を受賞する
1993年 第22回日本工芸会近畿支部展で

      日本経済新聞社賞、京都府あけぼの賞を受賞する
1994年 淡交ビエンナーレ茶道美術公募展で

      特別奨励賞を受賞する
      正倉院宝物「漆彩絵花形皿」の模造制作に

      参加する
1997年 第49回京都府美術工芸展で市長賞を受賞する
2000年 京都美術文化賞を受賞する
2001年 第48回日本伝統工芸展で高松宮記念賞を

      受賞する
      京都宇治平等院の雲中供養菩薩(国宝)の

      復元製作に参加する
2002年 人間国宝に認定される
      第22回伝統文化ポーラ賞を受賞する
2005年 紫綬褒章を受章する
      京都迎賓館内部装飾に参加する
2006年 文化功労者となる
2007年 第41回仏教伝道文化賞を受賞する
      旭日小綬章を受章する
      10月3日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.