骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»関野準一郎 せきの じゅんいちろう

作家紹介

関野準一郎 せきの じゅんいちろう

肩書きなど 国画会会員、紫綬褒章、勲四等旭日小受章
 紹介文 青森県で生まれた版画家です。
はじめは今純三に銅版画を学び、上京して恩地(おんち)孝四郎に師事しました。
銅版画研究所を開設し、後進の指導に当たり川口軌外、浜田知明、田河水泡などに教えています。
「中央公論」の表紙絵を担当し、多くの国際版画展で受賞し、文化庁に作品が買上げになるなど現代版画の第一人者として活躍しました。
略歴 1914年 青森県で生まれる
1932年 青森県立中学を卒業する
1938年 日本版画協会会員となる
1940年 日本エッチング協会を設立する
      紀元2600年奉祝美術展に招待出品する
1947年 国画会会員となる
1953年 日本銅版画協会創立に参加する
1961年 リュブアナ国際版画展で特別賞を受賞する
1963年 オレゴン大学の教授として版画を指導する
1972年 青森市文化功労賞を受賞する
1975年 芸術選奨文部大臣賞を受賞する
1977年 オレゴン大学美術館で版画展を開催する
1987年 勲四等旭日小受章を受章する
1988年 逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.