骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»高橋貞次 たかはし さだつぐ

作家紹介

高橋貞次 たかはし さだつぐ

肩書きなど 本名は金市
別号は竜王子
 紹介文 愛媛県で生まれた刀工です。
刀剣で初めて人間国宝に認定された刀工です。
青果商を営む家に生まれ、刀工となった兄の影響を受けて刀工になる事を志すようになります。
大阪で月山貞一、貞勝のもとで修業を重ね、東京の中央刀剣会養成工として採用されるまでの実力を身に着けました。
古刀の作風を研究し、五ヶ伝に精通し、備前伝、短刀は山城伝、相州伝を得意としていました。
故郷松山に鍛錬場を開き作刀を行っていましたが、戦後は廃刀令によって刀剣制作が出来なくなってしまいました。
再び刀を作れる環境を手に入れるため、刀剣保存運動に尽力し、米軍司令官ウォーカー中将に自作の短刀「梅龍(ばいりゅう)」を贈ったりしました。
また、刀身彫刻の技術は素晴らしいもので、皇室関連の作刀を多数行うなど著名な業績が多いことでも有名です。
略歴

1902年 愛媛県で生まれる
1919年 中央刀剣会育成工をつとめる
1936年 独立して愛媛松山に鍛錬場を開く
1938年 刀剣展で内閣総理大臣賞を受賞する
1940年 鎌倉・鶴岡八幡宮の神宝を謹作する
1951年 伊勢神宮の神宝を謹作する
1959年 皇太子明仁親王の御成婚の際に

      皇太子妃美智子の守り刀を謹作する
1965年 礼宮文仁親王至るまで皇太子妃所生の

      皇男子の守り刀を謹作する
1968年 8月21日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.