骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»鈴田滋人 すずた しげと

作家紹介

鈴田滋人 すずた しげと

肩書きなど 人間国宝、日本工芸会理事
 紹介文 佐賀県で生まれた染織家です。
木版摺更紗で人間国宝に認定されている作家です。
父親は鍋島更紗の復元に取り組んでいた鈴田照次で、幼い頃から染織に親しんで育ちました。
父親の跡を継ぐため、武蔵野美術学校で日本画を学びます。
卒業してからは江戸時代の鍋島更紗に起源を持つ木版摺更紗の研究を重ねました。
この技法は、文様の輪郭線等を木版(地型)による摺りで行なうとともに、その木版に合わせて彫った型紙を用いて染料や顔料を刷毛摺し、さらに木版(上型)で線描き等を摺り出すという技法です。
大変手間のかかるもので、1000〜2000回、時には3000回以上も繰り返し版を摺るため、創作作品は年に3枚しか作れません。
そのため市場にはほとんど流通しておらず、貴重なものとなっています。
略歴

1954年 佐賀県で生まれる
1979年 武蔵野美術大学日本画科を卒業する
1981年 木版摺更紗の研究を重ねる
1982年 第29回日本伝統工芸展で初入選となる
1996年 第43回日本伝統工芸展で日本工芸会奨励賞を

      受賞する
1998年 第11回MOA岡田茂吉賞工芸部門優秀賞、

      第45回日本伝統工芸展でNHK会長賞を受賞する
2003年 第23回伝統文化ポーラ賞優秀賞を受賞する
2004年 日本工芸会理事となる
2008年 人間国宝に認定される

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.