骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»安井曾太郎 やすい そうたろう

作家紹介

安井曾太郎 やすい そうたろう

肩書きなど 帝室技芸員、東京美術学校教授、一水会創立会員、文化勲章
 紹介文 京都府で生まれた洋画家です。
木綿問屋の家に生まれ、幼い頃から絵が好きで、特にデッサンに関しては素晴らしい才能を見せていました。
画家になるために反対する両親を説得して、京都市立商業学校を中退して本格的に聖護院洋画研究所で学びます。
本場で西洋画を学ぶため、フランスに渡りアカデミー・ジュリアンに通います。
ミレーやセザンヌに心奪われ、その画風に影響を受け、セザンヌのように描きたいと日々、技術を磨きました。
しかし、帰国してからの制作活動はフランスと日本の景色などの違いから思うようにいかず、15年という長い期間スランプに陥ってしまいました。
それを払拭させたのは「安井様式」と呼ばれる独自のリアリズムでした。
その後、一水会を結成し、東京美術学校の教授をつとめるなど更新の指導にも尽力しました。
略歴 1888年 京都府で生まれる
1898年 京都市立商業学校に入学する
1903年 中退して画家を志す
1904年 聖護院洋画研究所で学ぶ
1907年 渡欧する
1914年 帰国する
1915年 第2回二科展で渡欧作品を出品する
      二科会会員に推挙される
1935年 帝国美術院会員となる
1936年 一水会を結成する
1944年 東京美術学校教授となる
1952年 文化勲章を受章する
1955年 12月14日逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.