骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»佐藤太清 さとう たいせい

作家紹介

佐藤太清 さとう たいせい

肩書きなど 本名は実
日本芸術院会員、日展顧問、勲三等瑞宝章、紺綬褒章、文化勲章、文化功労者、福知山市名誉市民
 紹介文

京都府で生まれた日本画家です。
生まれる前から父親を亡くし、母親も出産直後に亡くなるなど幼い頃から寂しい思いをしてきました。
そんな寂しさを紛らわしてくれたのは大好きだった故郷の自然で、その自然を絵に描き残したいという思いから画家になることを夢見るようになりました。
地元の商業高校を卒業すると上京し、児玉希望の画塾に入門します。
しかし、戦争によって召集され、病気も重なり、画家として本格的に制作活動を始めた時は30歳になっていました。

画家として遅咲きのスタートだった太清らは努力を重ね、写生、デッサンに重きを置き細部まで緻密に描かれた写実的な表現で花鳥画と風景画を融合させた独自の「花鳥風景画」を確立し、現代日本画壇の重鎮として地位を築きました。
その後も精力的な制作活動のかたわら、福知山市佐藤太清賞公募美術展を福知山市と創設するなど、後進の指導にも尽力しました。

略歴 1913年 京都府で生まれる
1931年 福知山実践商業学校を卒業し上京する
1933年 児玉希望の画塾に入門する
      号を「太清」とする
1943年 第6回新文展で初入選する
1947年 第3回日展で特選となる
1966年 第9回日展で文部大臣賞を受賞する
1967年 日本芸術院賞を受賞する
1980年 日展常務理事に就任する
1981年 紺綬褒章を受章する
1988年 文化功労者となる
1992年 文化勲章を受章する
1993年 福知山市名誉市民となる
2004年 11月6日逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.