骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»堅山南風 かたやま なんぷう

作家紹介

堅山南風 かたやま なんぷう

肩書きなど 本名は熊次
日本芸術院会員、日本美術院常務理事、文化勲章、文化功労者
 紹介文 熊本県で生まれた日本画家です。
油などを製造、卸売りを行っている家に生まれ、幼い頃に両親が相次いで亡くなりました。
両親が亡くなってからの家業の経営は苦しく、それでも大好きな絵画の勉強は続けていました。
上京し、歴史画を得意としていた日本画家・高橋広湖の門下生となり本格的に日本画を学びます。
そして文展に出品し、2等に入選しましたが1等に該当する作品が無かったので事実上の最優秀賞となり、この頃から横山大観に師事するようになります。
しかし、一時はスランプに陥り自身を見つめなおすため、インドに渡りました。
帰国してからは肖像画の連作で独自の画境を深め、伝統の枠にはまることのない新しい日本画を求め、晩年まで創作意欲が衰える事はありませんでした。
略歴 1887年 熊本県で生まれる
1910年 上京する
1912年 文展で2等となる
1913年 横山大観に師事する
1916年 インドに渡る
1958年 日本芸術院会員となる
1963年 文化功労者となる
1968年 文化勲章を受章する
1980年 逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.