骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»高村豊周 たかむら とよちか

作家紹介

高村豊周 たかむら とよちか

肩書きなど 人間国宝、勲三等旭日中綬章受章、日展運営会参事、日展理事、日本芸術院会員、鋳金家協会会長、東京美術学校教授、金沢美術工芸大学名誉教授
 紹介文 東京都で生まれた鋳金家です。
鋳金で人間国宝に認定されている作家です。
彫刻家・高村光雲の三男として生まれ、東京美術学校で津田信夫に鋳金を学びます。
フランスから帰ってきた津田信夫に影響され、西洋工芸を取り入れた美術集団「无型(むけい)」を結成し、昭和初期の工芸の近代化に尽力しました。
高度な技術を駆使して、西洋のモダンな造形、独特の焼き色を見せる朱銅によって、今までの日本の陶芸界にない新しいものを作り上げました。
また、東京美術学校在学中に与謝野鉄幹・晶子夫妻に師事して短歌を学んでおり、遺歌集も含め4冊の歌集を発表しています。
略歴 1890年 東京都で生まれる
1915年 東京美術学校鋳造科を卒業する
1926年 古芸団体「无型」を組織する
1927年 第8回帝展で特選となる
1933年 東京美術学校の教授となる
1935年 実在工藝美術会結成する
1950年 金沢美術工芸短期大学教授、日展運営会参事、日本芸術院会員となる
1964年 人間国宝に認定される
1967年 勲三等旭日中綬章を受章する
1972年 6月2日逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.