骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»蓮田修吾郎 はすだ しゅうごろう

作家紹介

蓮田修吾郎 はすだ しゅうごろう

肩書きなど 日本芸術院会員、日展顧問、現代工芸美術家協会最高顧問、日本金属造形振興会理事長、紺綬褒章、文化勲章、文化功労者、ドイツ連邦共和国功労勲章1等功労十字章、石川県名誉県民、金沢市名誉市民、鎌倉市名誉市民
 紹介文 石川県で生まれた鋳金家です。
東京美術学校で鋳金を学び、鋳金家の高村豊周に師事しました。
在学中から従来の鋳物的な工芸ではなく新しい金属造形を模索していました。
しかし、戦時中は出兵となり、制作活動ができませんでしたが、戦後は日展を中心に活動を再開します。
創作活動を続ける中で、独自の浮彫の技術を確立し、工芸品の粋を出た作品を制作するようになります。
従来の発表の場では物足りないと感じた蓮田は、金属造型作家展を創設しました。
略歴

1915年 石川県で生まれる
1922年 静岡県立浜松師範付属小学校に入学する
1928年 石川県立工業学校図案絵画科に入学する
1933年 東京美術学校工芸家鋳金部予科に入学する
1939年 軍役につく
1946年 満州より帰国し、金沢に戻る
1949年 日展で初出品、入選する
1959年 東京藝術大学美術学部の教官となる
1961年 日本芸術院賞を受賞する
      社団法人現代工芸美術家協会を設立する
1965年 ベルリン芸術祭使節として欧州へ渡る
1975年 東京藝術大学美術学部教授となる
      日本芸術院会員となる
1976年 日本金属造型研究所を設立して理事長となる
1981年 北方領土返還祈念モニュメントを完成させる
      社団法人現代工芸美術家協会の会長となる
      財団法人日本金属造型振興会理事長となる
1982年 ドイツ連邦共和国功労勲章一等功労十字章を

      受章する
1983年 石川県名誉県民、金沢市名誉市民に認定される
1987年 文化功労者となる
1991年 文化勲章を受章する
      金沢駅のモニュメントを完成させる
2007年 鎌倉市名誉市民となる
2010年 1月6日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.