骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»金子鴎亭 かねこ おうてい

作家紹介

金子鴎亭 かねこ おうてい

肩書きなど 創玄書道会会長、文化勲章、勲三等旭日中綬章
 紹介文 北海道で生まれた書家です。
小学生の時に書いた習字作品を先生に褒められ、書に関心を持つようになりました。
その後、札幌鉄道に勤め、大塚鵜洞や川谷尚亭に書を学び、書家になるため退職します。
書家・比田井天来の勧めで上京し、天来の書塾で代用教員を務めながら中国の六朝体など本格的に書を学びました。
中国の古書法を基本にした感じと日本の仮名を融合させた親しみのある書を創造し、書壇に大きな影響を与えました。
第1回全国戦没者追悼式から「全国戦没者追悼之標」の揮毫を担当し、以後32回つとめ、他にも「硫黄島戦没者の碑」「比島戦没者の碑」などの揮毫も行ってます。
また、溝口健二監督の「赤線地帯」、黒沢明監督の「蜘蛛巣城」のタイトル揮毫も担当しました。
略歴

1906年 北海道で生まれる
1921年 札幌鉄道教習所に入学する
1929年 函館師範学校を卒業する
1932年 上京し、天来書塾に入門する
1933年 書道芸術社に参加する
1952年 第1回全国戦没者追悼式

      「全国戦没者追悼之標」の揮毫を担当する
1964年 創玄書道界を創立する
1966年 日展で文部大臣所を受賞する
      日本橋三越で初個展を開催する
1967年 日本芸術院賞を受賞する
1970年 松前白石碑を完成させる
1983年 勲三等旭日中綬章を受章する
1986年 ハコダテ美術館に作品を寄贈する
1987年 文化功労者となる
      毎日芸術賞を受賞する
1989年 北海道開発功労賞を受賞する
1990年 文化勲章を受賞する
      松前町名誉町民となる
1992年 全国戦没者追悼式の標柱揮毫30年連続に際し、

      政府より感謝状を贈呈される
1994年 故郷・松前町に銅像が建立される
1997年 従三位に叙される
2001年 11月5日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.