骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»旦入 たんにゅう

作家紹介

旦入 たんにゅう

肩書きなど 楽家10代
本姓は田中
本名は喜愷(よしすえ)のちに吉左衛門
 紹介文 千家十職の一つ、楽焼の茶碗を作る茶碗師の樂家が代々襲名している名称で、その10代目です。
9代了入の次男として生まれ、17歳で家督を襲名しています。
徳川御庭焼に従事し、「偕楽園窯」「西の丸お庭焼き」「湊御殿清寧軒窯」などの開設に貢献し、徳川治宝より「樂」字を拝領しました。
作風は父親の技術を良く慶祥しており、ヘラの技術に優れ、織部焼、伊賀焼、瀬戸焼などの作風や意匠を取り入れ小ぶりのものを多く制作しています。
また、「聚楽焼(じゅらくやき)由緒歴代書」を作成し楽家の系譜を整理した事でも有名です。
略歴

1795年 生まれる
1812年 10代・楽吉左衛門を襲名する
1819年 徳川家御庭焼に従事する
1926年 得側治宝より「樂」字を拝領する
1828年 二度目の紀州行きを命じられ、

      南紀偕楽園窯に従事する
1854年 11月24日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.