骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»関谷四郎 せきや しろう 

作家紹介

関谷四郎 せきや しろう 

肩書きなど  人間国宝、紫綬褒章、日本工芸会正会員、日本工芸会監事
紹介文 秋田県で生まれた鍛金家です。
鍛金で人間国宝に認定されています。
秋田市の金銀細工店で修業を積み、東京の鍛金家・河内宗明の弟子となり技術を学びました。
「他人のまねをするのは絶対に嫌だ」と常日頃から思っていた関口は、異なる金属を結合させる「接合せ(はぎあわせ)」と「打出」の技法を融合させた作品を作ることに成功しました。
その後、日本工芸展などに出品し、数多くの賞を受賞しています。
二つの技法を融合させて作られる作品はシンプルながらも幻想的な雰囲気が漂う作品となっています。
略歴

1907年 秋田県で生まれる
1927年 河内宗明の弟子となる
1938年 独立する
1962年 日本伝統工芸展で初入選する
1968年 日本伝統工芸展で日本工芸会総裁賞を受賞する
1973年 日本伝統工芸展で20周年記念特別賞を受賞する
1974年 紫綬褒章を受章する
1977年 人間国宝に認定される

1983年 記録映画が製作され日本産業映画奨励賞を

      受賞する 

1994年 12月3日死去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.