骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»平櫛田中 ひらくし でんちゅう

作家紹介

平櫛田中 ひらくし でんちゅう

肩書きなど 本名は平櫛倬太郎
文化勲章、帝室技芸員、日本芸術院会員、東京美術大学教授、井原市名誉市民、福山市名誉市民、小平市名誉市民
 紹介文 岡山県で生まれた彫刻家です。
平櫛家の養子として育ち、大阪の人形師・中谷省古に師事して木彫の修行を行い技術を修得します。
その後、上京して高村光雲に師事して本格的に技術を学びました。
数々の賞を受賞し、その活躍が認められ帝室技芸員となり、東京美術大学の教授をつとめ後進の指導にもあたりました。
作品はリアリズムを追求した超写実的な作風が特徴で、岡倉天心や臨済宗の高僧・西山禾山の影響を受け、仏教説話や中国の故事などを題材にした精神性の強い作品を制作しています。
略歴 1872年 岡山県で生まれる
1882年 広島県の平櫛家の養子となる
1893年 大阪の人形師・中谷省古に弟子入りする
1897年 上京して高村光雲に師事する
1901年 日本美術協会美術展で銀牌を受賞する
1907年 文展で入選する
1908年 日本彫刻会第1回展に出品する
1914年 日本美術院再興記念展覧会で出品する
1922年 上の桜木町に住宅を建てる
1930年 日本美術院運営に加わる
      第17回院展に出品する
1937年 帝国芸術院会員となる
1949年 東京藝術大学教授となる
1962年 文化勲章を受章する
1965年 東京藝術大学名誉教授となる
1972年 井原市主催で平櫛田中賞を設立する
1979年 12月30日逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.