骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»高村光雲 たかむら こううん

作家紹介

高村光雲 たかむら こううん

肩書きなど 本名は中村光蔵
東京美術学校名誉教授、帝室技芸員
 紹介文 江戸で生まれた木彫刻家です。
仏師・高村東雲に入門、養子となり高村姓を名乗り、東雲の補佐、代役を務める傍ら独自の彫技を磨きました。
岡倉天心によって東京美術学校の教師として呼ばれ、教鞭をふるい、博覧会などで数々の賞を受賞します。
また、仏師として活躍していましたが明治新体制の磁器に廃仏運動によって仕事がほとんどなく、代わりに動物をモチーフにした彫刻を作るようになります。
こうして、超写実主義ともいえる圧倒的な作風でその地位を確立し、作品の大買うが美術館や博物館に収蔵されました。
こうしたことから、市場にはめったに作品は出回らず、近年では精巧に作られた贋作が多く出回っているので注意が必要です。
略歴 1852年 江戸で生まれる
1863年 高村東雲に師事する
1874年 高村光雲を名乗るようになる
1877年 第1回内国勧業博覧会で龍紋賞を受賞する
1886年 東京彫工会を設立する
1889年 東京美術学校に勤務する
1890年 東京美術学校教授に就任する
      帝室技芸員となる
1898年 シカゴ万国博覧会に出品する
1898年 上野公園に西郷隆盛像を制作する
1919年 パリ万国博覧会に出品する
1926年 東京美術学校を辞める
      東京美術学校名誉教授となる
1934年 10月10日逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.