骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»佐藤朝山 さとう ちょうざん

作家紹介

佐藤朝山 さとう ちょうざん

肩書きなど 本名は清蔵
別号は阿吽洞玄々
日本美術院正会員
 紹介文 福島県で生まれた彫刻家です。
祖父、父ともに宮彫師として活躍しており、幼い頃から彫刻に親しんで育ちました。
しかし、職人としてではなく芸術家としての道を選び、山崎朝雲に弟子入りします。
フランスへ留学する機会を与えられ、ブールデルに師事し、技術と精神を学びました。
帰国して帝国美術院、芸術院会員となり活躍を見せますが、師・山崎朝雲と不和となり自ら破門を申し出て、号を阿吽洞玄々と変えて活動を始めました。
伝統的な技法と西洋の流線彫刻技法を交えて人物の表情に生命力を与え、独自の世界を持つ作品を多く制作していましたが、戦時中にアトリエが被害に遭い、ほとんどの作品を焼失してしまいました。
略歴

1888年 福島県で生まれる
1906年 山崎朝雲に師事する
1914年 再興第1回院展に出品し、同人に推挙される
1922年 日本美術院留学生といて渡仏する
1935年 帝国美術院会員となる
1937年 帝国芸術院会員となる
1945年 千宗によりアトリエが焼失する
1947年 墨画展を開催する
1948年 阿吽洞玄々と号すようになる
1949年 京都妙心寺塔頭、大心院に移住し、

      アトリエとする
1951年 第5回無名会展に出品する
1954年 無名会展に出品する
1963年 9月14日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.