骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»金城次郎 きんじょう じろう

作家紹介

金城次郎 きんじょう じろう

肩書きなど

人間国宝、沖縄県無形文化財(技能保持者)、勲六等瑞宝章、勲四等瑞宝章、沖縄県功労章

 紹介文

沖縄県で生まれた陶芸家です。
沖縄県では初めて琉球陶器で人間国宝に認定された作家です。
娘の須美子、孫の宮城三成も同じく陶芸家として活躍しています。

壷屋焼の伝統を守り、普段使いの焼き物作りを心掛け、多彩な技法を駆使して独特の作品を作り出しました。
特に魚の図案を好んでおり、線彫りで生み出される海の生き物たちは誰が見ても金城のものだと分かる力強さで表現されています。

略歴

1912年 沖縄県で生まれる
1924年 新垣栄徳の製陶所に陶器見習い工として働く
1936年 結婚し、長男が生まれる
1937年 長女・須美子が生まれる
1940年 召集され熊本輜重隊藤崎部隊に配属される
1946年 沖縄県那覇市壷屋に築窯する
1954年 第6回沖展の工芸部門に出品する
      新垣栄三郎と第1回陶芸二人展を開催する
1955年 第29回国展に初入選する
1956年 第30回国展で新人賞を受賞する
1957年 第31回国展で国画会賞を受賞し会友になる
1958年 ルーマニア国立民芸博物館に

      作品が永久保存される
1963年 沖展創立十五周年で感謝状を授与される
1967年 第1回沖縄タイムス芸術選賞大賞を受賞する
1969年 広島天満屋で第1回個展を開催する
      日本民藝館展で日本民藝館賞を受賞する
1971年 第1回日本陶芸展に入選する
1972年 読谷村に移住し、窯を開く
      沖縄県無形文化財に認定される
1973年 国画会会員となる
1974年 京都国立近代美術館主催の

    「沖縄の工芸展」に出品する
1978年 高血圧のため倒れる
1981年 勲六等瑞宝章を受章する
1985年 人間国宝・琉球陶器の保持者に認定される
      沖縄県功労章を受章する
1993年 勲四等瑞宝章を受章する
2004年 12月24日92歳で逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.