骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»木内克 きのうち よし

作家紹介

木内克 きのうち よし

肩書きなど 新樹会会員、紺綬褒章、勲三等瑞宝章
 紹介文 茨城県で生まれた彫刻家です。
代々医者している家系に生まれましたが、絵を描く事に夢中でした。
中学校の卒業を間近にして退学し、上京して彫刻家の道に入りました。
文展で受賞を重ねると、フランスへ渡り、ブールデルの指導を受け、テラコッタの技法を学ぶ傍ら、ギリシアのアルカイックな彫刻に夢中になり、フランスで15年間過ごしました。
帰国してからは上のにアトリエを構え二科展を中心に作品を発表し続けました。
力強くエネルギッシュ溢れる作品は当時の若い作家に強い衝撃を与えました。
略歴 1892年 茨城県で生まれる
1912年 上京して海野美盛に彫刻を学ぶ
1914年 朝倉文夫彫塑塾に入門する
1916年 第10回文展で初入選する
1921年 フランスへ渡りブールデルの指導を受ける
1930年 テラコッタ技法を学ぶ
1935年 帰国する
1936年 第23回二科展で特賞となる
1938年 個展を開催する
1941年 文部省美術展覧会で無鑑査出品となる
1948年 新樹会展に出品する
1962年 第5回日本美術展で優秀賞を受賞する
1970年 第1回中原悌二郎賞を受賞する
      紺綬褒章を受章する
1971年 勲三等瑞宝章を受賞する
1974年 第29回茨城国体のモニュメントを制作する
1977年 逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.