骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»白山松哉 しらやま しょうさい

作家紹介

白山松哉 しらやま しょうさい

肩書きなど 本名は細野福松
帝室技芸員、東京美術学校教授
 紹介文 江戸で生まれた蒔絵師です。
蒔絵の技術を小林好山に学び、次いで椎朱、椎黒、螺鈿の技法を蒲生盛和に学びました。
緻密な研ぎ出し蒔絵技法に優れ、一切の無駄が無い美しく気品の高い作品を残しており、海外でも高く評価されています。
また、東京美術大学で教授としてつとめ、多くの優秀な蒔絵師たちを育てた事でも有名です。
略歴

1853年 江戸で生まれる
1880年 起立工商会社雇員となる
1881年 第2回内国勧業博覧会で褒状となる
1890年 パリ万国博覧会で銀牌を受賞する
1892年 東京美術学校教授となる
1900年 パリ万国博覧会で名誉賞を受賞する
1903年 第5回内国勧業博覧会で

      二等賞牌を受賞する
1906年 帝室技芸員となる
1923年 8月7日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.