骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»川之辺 一朝 かわのべ いっちょう

作家紹介

川之辺 一朝 かわのべ いっちょう

肩書きなど 通称は源次郎
帝室技芸員、東京美術学校教授
 紹介文 江戸で生まれた蒔絵師です。
幼い頃から絵本を好み、それを模写することが好きな少年でした。
12歳の時に徳川将軍家細工所棟梁幸阿弥因幡長賢の仕手頭武井藤助に入門し、蒔絵を学びます。
その後、独立すると平右衛門を襲名し一朝と号して活動するようになりました。
維新前は将軍家御殿の蒔絵方を勤め、和宮の婚礼丁度に携わるなど活躍をしていましたが、維新後は大変な苦労を重ねました。
ウィーン万国博覧会などに出品を重ね、正しく幸阿弥派の伝統を伝える一人として活躍しました。
略歴

1831年 江戸で生まれる
1819年 武井藤助に入門する
1861年 和宮婚礼調度品に携わる
1873年 ウィーン万国博覧会に出品する
1896年 帝室技芸員となる
1897年 東京美術学校教授
1900年 パリ万国博覧会で名誉大正を受賞する

1910年 9月5日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.