骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»大場松魚 おおば しょうぎょ

作家紹介

大場松魚 おおば しょうぎょ

肩書きなど 本名は勝雄
人間国宝、日本工芸会正会員、日本工芸会服理事長
 紹介文 石川県で生まれた漆工家です。
蒔絵で人間国宝に認定されている作家です。
父親が塗り師であったため、幼少期から漆芸を学びました。
金沢市県外派遣実業練習生として上京し、蒔絵師・松田権六に師事するようになると、師の指導のもと、途絶えてしまった技法平文技法を研究し、現代に蘇らせました。
その技法とフレンチガラスなどの技法を組み合わせ、金銀粉、青貝などを用いた繊細で優美な作品を多く残した。
略歴

1916年 石川県で生まれる
1933年 京都市立美術工芸学校彫刻科を卒業する
1943年 金沢市県外派遣実業練習生として上京し、

      松田権六に師事する
1946年 第1回日展で初入選する
      (以後、12年連続で入選する)
1952年 伊勢神宮式年遷宮御神宝を奉納する
1953年 第9回日展で特撰・北斗賞を受賞する
1958年 朝日新聞社賞を受賞する
1964年 国宝中尊寺金剛堂保存修理に

      漆芸技術者主任をつとめる
1972年 伊勢神宮式年遷宮御神宝を奉納する
1978年 紫綬褒章を受章する
1982年 人間国宝に認定される
1987年 日本工芸会福理事長に就任する
1988年 石川県立輪島漆芸技術研究所所長に

      就任する
      東大寺昭和大納経華厳経経箱の

      蒔絵を完成させる
1990年 回顧展を開催する
2012年 6月21日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.