骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»小川松民  おがわ しょうみん

作家紹介

小川松民  おがわ しょうみん

肩書きなど 本名は繁次郎
別号は晋々・青秀・青阿弥・柏庵など
東京美術学校初代教授
 紹介文 江戸で生まれた家です。
金具師・忠蔵の子として生まれました。
蒔絵を中山胡民に画を池田孤村に学び、独立してからは田中抱二にも画を学びました。
アメリカで開催されたフィラデルフィア万国博覧会に出品し、自身の家財道具を売り払って私費で渡米し、博覧会を視察しました。
その実力は博物局農務省の依頼により各種模造制作と修理を依頼されるほどで、柴田是真らとともに日本漆工会の創設にも尽力しています。
主に茶道具などを制作していましたが、若くして亡くなっているため、残されている作品は多くはありません。
略歴

1847年 江戸で生まれる
1868年 独立する
1876年 フィラデルフィア万国博覧会に出品
1877年 第1回内国勧業博覧会で龍紋賞牌を受賞する
1879年 法隆寺伝来の 「片輪車蒔絵螺鈿手箱」の

      模造を依頼される
1880年 第1回観古美術会で特撰判者をつとめる
1881年 第2回内国勧業博覧会でする
1888年 日本美術協会美術展覧会で銀牌を受賞する
1889年 日本美術協会美術展覧会で銀牌を受賞する
1890年 第3回内国勧業博覧会で妙技二等を受賞し、

      作品が宮内庁御用品となる
      東京美術学校教授に就任する
1891年 日本漆工会を創立する
      5月29日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.