骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»赤塚自得 あかつか じとく

作家紹介

赤塚自得 あかつか じとく

肩書きなど 7代 平左衛門
帝国美術院会員
 紹介文 東京都で生まれた蒔絵師です。
代々蒔絵業を営む6代平左衛門の息子として生まれました。
家業を継承するため、日本画を狩野久信や寺崎広業に学び、洋画を白馬会で学びました。
その後、父親の補佐をしながら蒔絵の技術を学び、習得します。
新しい作品の発表の場として工芸済々会を結成し、それと平行して帝展にも出品を重ね審査員をつとめました。
伝統的な蒔絵と日本画、洋画の技法を加えた作品は斬新なもので、近代蒔絵文化に多大な功績を残し、国内外で高く評価されています。
略歴

1871年 東京都で生まれる
1907年 東京関票博覧会で審査員をつとめる
1925年 工芸済々会を結成する
1927年 帝国美術院展覧会で審査員をつとめる

      第8回帝展工芸部門に出品する
1930年 帝国美術院会員となる
1936年 2月1日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.