骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»金森映井智 かなもり えいいち

作家紹介

金森映井智 かなもり えいいち

肩書きなど

本名は金森栄一
人間国宝、勲四等瑞宝章、日本工芸会理事、高岡市名誉市民

 紹介文 富山県で生まれた金工家です。
彫金で人間国宝に認定されている作家です。
工芸学校を卒業すると金工家を目指して内島市平に師事し、技術を学びました。
その後、数々の作品展に出品し、受賞を重ねます。
母校の教諭などをつとめ、後進の指導にもあたりました。
故郷の工芸品である高岡銅器の伝統的技術の一つ浮象嵌で縦縞模様、幾何学模様を取り入れたモダンな作品を展開しました。
小柄であった金森は自分に合った小ぶりの道具を使って制作していたそうです。
また、純金でつくられた香炉はとても有名です。
略歴

1908年 富山県で生まれる
1933年 帝展に初入選する
1941年 母校・高岡工芸学校彫金科の教論となる
1948年 富山県立高岡工芸高等学校の教論となる
1956年 日本伝統工芸展に初入選する
1976年 日本伝統工芸展にて日本工芸会総裁賞を

      受賞する
1980年 勲四等瑞宝章を受賞する
1989年 人間国宝に認定される
1990年 高岡市名誉市民に認定される
2001年 心不全のため11月25日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.