骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»15代 鈴木盛久 すずき もりひさ

作家紹介

15代 鈴木盛久 すずき もりひさ

肩書きなど 本名は熊谷志衣子
日本工芸会正会員
 紹介文 岩手県で生まれた鋳造家です。
鈴木家といえば南部4家の一つで、1625年創業の南部鉄器の老舗です。
その14代目の長女として生まれ、父親が亡くなった40歳の時に盛久工房初の女性釜師として襲名しました。
使いやすさの中に美術的価値を加え、女性らしい洗練されたデザインで茶道具の制作を行っています。
茶道具としではなく日曜的にも使える道具作りにも力を注いでいます。
また、13代である祖父は人間国宝に認定されています。
略歴

1946年 岩手県で生まれる
1967年 武蔵野美術短期大学工芸科を卒業する
1989年 第36回日本伝統工芸展で初入選する
1990年 明日への茶道美術展で鵬雲斎千宗家元

      奨励賞を受賞する
      第20回殿と工芸日本金工展で入選する
1991年 第31回伝統工芸新作展で入選する
      第15回全国伝統的工芸品展で

      内閣総理大臣賞を受賞する
1993年 日本伝統工芸展で正会員となる
      15代・盛久を継ぐ
1994年 第24回伝統工芸日本金工展で

      工芸会賞を受賞する
1997年 日本橋三越で個展を開催する
1998年 第3回国際現代鋳鉄美術会議に参加する
1999年 横浜高島屋で個展を開催する

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.