骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»3代 魚住為楽 うおずみ いらく

作家紹介

3代 魚住為楽 うおずみ いらく

肩書きなど

本名は魚住安彦

3代・魚住為楽

人間国宝

  石川県で生まれた鋳造家です。
銅鑼の人間国宝に認定されている作家です。
祖父である初代・魚住為楽に銅鑼の制作技術と砂張で造る金工技術を学びました。
音響の優れた金属とされている砂張の加工には高度な技術を必要としており、初めて作った作品は完璧なものでした。
しかし、2作目は作品と呼べるようなものではなく祖父によって割られるほどの失敗作でした。
これを機により一層、技術向上に尽力するようになり数々の賞を受賞するまでになりました。
蝋型(ろうがた)鋳金で銅鑼づくりをする唯一の職人としてその技術を絶やさぬように、後継者育成に尽力し、現在は息子がその修行に励んでいます。
略歴 1937年 石川県で生まれる
1953年 銅鑼の制作をはじめる
1962年 文化財保護委員会委員長賞を受賞する
1996年 伝統文化ポーラ賞を受賞する
1998年 文部大臣賞を受賞する
2000年 紫綬褒章を受章する
      石川県文化功労賞を受賞する
2002年 人間国宝の認定を受ける
      3代・魚住為楽を襲名する
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.