骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»初代 浅蔵五十吉 あさくら いそきち

作家紹介

初代 浅蔵五十吉 あさくら いそきち

肩書きなど 本名は与作
日本芸術院会員、日展会員、文化功労者、文化勲章、勲四等旭日小綬章
 紹介文 石川県で生まれた陶芸家です。
幼い頃から父・磯吉に陶技を学び、初代・徳田八十吉に師事し、九谷焼を学びます。
その後、北出塔次郎に色絵を学びました。
伝統的な九谷焼の技法に工夫を重ね、独特の黄色の釉薬や深厚釉を用いて鳥や花などの絵付けの作品を多く残しています。
晩年では、磁器にプラチナを装飾することで更なる美術性を高め、観賞用のみならず実用性も備えた作品を制作しました。
略歴 1913年 石川県で生まれる
1928年 初代・徳田八十吉に師事する
1946年 北出塔次郎に師事する
      第1回日展に入選する
1984年 日本芸術院会員となる
      勲四等旭日小受章を受章する
1986年 寺井町名誉町民となる
1992年 文化功労者となる
1993年 朝倉五十吉美術館が開館する
      日展顧問となる
1996年 文化勲章を受章する
1998年 4月9日逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.