骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»和気史郎 わけ しろう

作家紹介

和気史郎 わけ しろう

肩書きなど 独立美術協会会員、独立美術協会審査員
 紹介文 栃木県で生まれた洋画家です。
東京藝術大学で安井曾太郎に学び、雅の世界に憧れ、関西に移り住みました。
そこで西芳寺(苔寺)や能面を題材に幽玄の世界を描き続けます。
能面の情念をストレートに出すために自分の妻をモデルに描いているそうです。
略歴

1925年 栃木県で生まれる
1944年 栃木県師範学校本科を卒業する
1952年 東京藝術大学油絵科を卒業する
1957年 独立賞を受賞する
1968年 日本洋画壇展に招待出品する
1971年 新鋭選抜展に出品する
1973年 安井賞候補店に出品する
1977年 写真家・入江康吉と写描展を開催する
      NHKの番組に出演する
1979年 東京、大阪、福岡、広島などで個展を

      開催する
1981年 東京銀座・松屋で個展を開催する
1984年 銀座・和光で個展を開催する
1987年 和気史郎記念館がオープンする
1988年 独立美術協会審査員をつとめる
      逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.