骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»棟方志功 むなかた しこう

作家紹介

棟方志功 むなかた しこう

肩書きなど 別号は雑華堂
別称は胸肩、南方
文化勲章、青森市名誉市民
紹介文 青森県で生まれた洋画家、版画家です。
刀鍛冶職人の家に生まれ、小学校を卒業してすぐに家業の手伝いを始めました。
そんな少年時代を過ごす傍らで、絵を描く事に没頭し、友人に描いた作品をプレゼントしていました。
ある日、ゴッホのひまわりの複製をもらい、その絵に感化され画家を志すことを決意しました。
上京して、靴直しや納豆売りなどをして苦労しながら独学で絵を学びますが思うように帝展に入選する事ができず、思い悩む時期が続きます。
新しい道を模作し始め、ゴッホも高く評価した「木版画」にたどり着き、「板画」と呼び、木版の特徴を生かした作品を一貫して作り続けるようになります。
また、富山県に疎開した時に浄土真宗に触れ、仏を題材にした作品を制作するようになります。
こうして世界の出品するようになり、国際版画大正を受賞するなどその名を世界に知らしめるようになり「世界の棟方」と呼ばれるようになりました。
略歴

1903年 青森県で生まれる
1921年 画家になる事を決意する
1924年 上京する
1928年 第9回帝展で入選する
      平塚運一と知り合い版画に転向する
1930年 文化学院で美術教師をつとめる
1936年 国画展に出品する
1945年 富山県に疎開する
1946年 富山県福光町栄町に住居を建てる
1956年 ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展に

      出品する
1969年 青森市名誉市民となる
1970年 文化勲章を受章する
1975年 逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.