骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»須田国太郎 すだ くにたろう

作家紹介

須田国太郎 すだ くにたろう

肩書きなど 日本芸術院会員、独立美術協会会員、従四位勲三等瑞宝章
 紹介文 京都府で生まれた洋画家です。
高等学校在学中で独学で絵を描き始め、美術史を学びながら画技の勉強を続けました。
渡欧して、プラドの美術館で模写をそて画技を磨き、ヨーロッパ各地では美術研究も行いました。
帰国してから初めての個展を開催し、独立美術協会の会員に推挙され、画家としての活動が中心になっていきます。
ヴェネツィア派の色彩理論やバロック絵画の明暗法を研究し、黒や褐色を主体とする重厚な表現の深い精神性を宿した独自の画風を作り上げました。
また、京都市立美術大学などで教鞭もとり後進の指導にも尽力しました。
略歴

1891年 京都府で生まれる
1916年 京都帝国大学哲学科を卒業する
      大学院に進む
1917年 関西美術院でデッサンの勉強をする
1919年 渡欧する
1923年 帰国する
      高等学校の講師をつとめながら

      京大美学会に参加する
1932年 銀座・資生堂画廊で初個展を開催する
1933年 独立美術京都研究所の指導者として

      招かれる
1934年 独立美術協会会員となる
1947年 日本芸術院会員となる
1950年 京都市立美術大学教授となる
1956年 第28回ヴェネツィア・ビエンナーレに

      出品する
1961年 12月16日逝去
      従四位勲三等瑞宝章が追贈される

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.