骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»熊谷守一  くまがいもりかず

作家紹介

熊谷守一  くまがいもりかず

肩書きなど 無所属
 紹介文

岐阜県で生まれた洋画家です。
商人の家で裕福な家庭にうまれました。
商人に仕立てようと思っていた父親の反対を受けながらも東京美術学校に入学します。
在学中に父親が亡くなり、家が破産してしまい、それ以来苦しい生活を余技なくされました。
美術学校では長原孝太郎、黒田清輝に学び、卒業してからは戦争になり、召集されるも不適合という事で免れました。
その後、二科展に出品し続けいつしか「画壇の仙人」などと呼ばれるようになります。
二科会が解散すると二紀会に参加しますが、しばらしてから脱会し、無所属として活動を続けます。
子宝には恵まれたものの、極端な芸術家気質でその生活は苦しく、妻に「絵を描いてほしい」といわれるほどでした。
そのため、二人の子供を亡くし、その時の事を描いた作品も残されており、生と死についての作品を手掛けるようになります。
晩年の30年間は全く外出することなく、自宅の庭で虫や花を描き続けました。

写実画から表現主義的な画風を経て、極端までに単純化された形、それらを囲む輪郭線、平面的な画面など抽象度の高い「熊谷様式」というスタイルを確立しました。
また、洋画だけではなく日本画も多賀家、他にも皿の絵付けや版画も制作しています。

略歴

1880年 岐阜県で生まれる
1897年 慶応義塾普通科に1学期のみ通学する
1898年 共立美術学館に入学する
1900年 東京美術学校に入学し、長原孝太郎、

      黒田清輝に師事する
1904年 東京美術学校を卒業する
1905年 樺太調査隊に参加する
1909年 第3回文展で褒状を受ける
1913年 実家に戻る
1915年 上京する
      第2回二科展に出品する

      (以降、毎年出品する)
1922年 結婚する
1929年 二科技塾開設に参加する
1932年 家を建てる
1947年 二紀会創立に参加する
1951年 二紀会を退会する
1956年 脳卒中となる
1968年 文化勲章受章を辞退する
1972年 勲三等叙勲受賞を辞退する
1977年 8月1日逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.