骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»北川民次 きたがわ たみじ

作家紹介

北川民次 きたがわ たみじ

肩書きなど 無所属、二科会会長、タスコ野外美術学校校長
 紹介文 静岡県で生まれた洋画家です。
早稲田大学に入学し、油絵を制作していましたが、大学を中退し、渡米します。
ニューヨークのアート・スチューデンツ・リーグやメキシコのサン・カルロス美術学校で学び制作活動や研究を重ねます。
メキシコタスコの野外学校に勤務しながら児童絵画に触れ、その特質からヒントを得て、ダイナミックな構図の独自の作風を生み出します。
この時に藤田嗣治が訪問し、藤田とは親交を深めていきました。
帰国すると藤田の勧めで二科会に出品します。
当時の日本ではフランス画風が主流で、アメリカ的な画風の北川の作品は大きな衝撃を与えました。
疎開先の愛知県では美術研究所や子供向けの美術学校を設立し、指導に当たります。
二科会会長であった東郷青児が亡くなると会長に推薦され就任しますがしばらくしてから辞任し、同会を退会し無所属として活動を続けメキシコの風土や人々を題材にした作品を多く残しています。
略歴

1894年 静岡県で生まれる
1910年 早稲田大学予科に入学する
      油絵を描き始める
1914年 早稲田大学を中退し、渡米する
1917年 ニューヨークのアート・スチューデンツ・

      リーグでジョン・スローンに師事する
1921年 アート・スチューデンツ・リーグを卒業する
1923年 メキシコへ渡る
1924年 メキシコの三・カルロス美術学校に通う 
1931年 タスコの野外美術学校に勤務する
1936年 帰国する
1937年 二科展に出品する
1943年 瀬戸市に疎開する
1949年 名古屋動物園美術学校を開設する
1951年 名古屋市内に児童美術研究所を開設する
1952年 中日文化賞を受賞する
1955年 メキシコを再訪する
1964年 現代日本美術展で優秀賞を受賞する
1978年 二科会会長となる
      (同年、辞任する)
1979年 二科会退会する
1989年 逝去

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.