骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»木村忠太 きむら ちゅうた

作家紹介

木村忠太 きむら ちゅうた

肩書きなど 本名は忠一
サロン・ドートンヌ会員、芸術文芸騎士勲章(フランス)、独立美術協会会員
 紹介文 香川県で生まれた洋画家です。
日本よりもフランスで有名な作家です。
画家を志して上京し、独立展で作品を発表していました。
戦争になり2度召集され、終戦してしばらくすると妻とともにフランスへ渡りました。
フランスでは一切フランス語を学ぶ事はせず、絵を描き続け、画廊との付き合いも妻に任せきりでした。
みずからを「魂の印象派」と呼び、自然を描いた抽象画を描き続け、「キムラ」としてパリ画壇から注目されるようになり、フランスに渡ってからは日本には1度しか戻ってきませんでした。
パリやニューヨークなどの美術館に作品が収蔵されています。
略歴 1917年 香川県で生まれる
1930年 香川県立工芸学校に入学する
      (病気のため中退する)
1936年 画家を志し、上京する
1937年 独立展で初入選する
      召集を受け中国へ派遣される
1940年 除隊して帝国美術学校へ入学する
1945年 再び召集される
      (中国で終戦を迎える)
1948年 独立美術協会会員となる
1953年 渡仏する
1955年 ニューヨーク、リヨンで個展を開催する
1957年 パリ・ビエンナーレ展に招待出品する
1964年 クリエジェル画廊と契約する
1966年 東京・日動画廊で個展を開催する
1968年 パリ市内に転居する
1969年 作品がフランス政府買上げとなる
1970年 サロン・ドートンヌ会員となる
1984年 フランス芸術文化勲章を受章する
1987年 逝去
一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.