骨董品買取、売却、売買なら、いわの美術株式会社!
骨董品買取・売却の極意
HOME»作家紹介»奥谷博 おくたに ひろし

作家紹介

奥谷博 おくたに ひろし

肩書きなど 独立美術協会会員、日本芸術院会員、文化功労者、紺綬褒章
 紹介文 高知県出身の洋画家です。
東京美術学校で学び、独立美術協会で作品を発表していました。
当時は抽象画が全盛期でしたが、一貫して具象画を描き続けました。
初期の頃は、厚塗りでどこか重たい印象のある絵を描いていましたが、フレスコ画の技法に触れてからは、薄塗りの技法へと変わり、鮮明な色違いによる作品を描くようになります。
渡仏する機会があり、そこで日本人として油彩画にと入り組むにはどうしたらいいのかを考えるようになり、日本画との融合に取り組むようになります。
ユネスコ本部では日本人として初めての個展を開催し、世界遺産を題材とした作品で反響を呼びました。
略歴

1934年 高知県で生まれる
1958年 第26回独立美術協会で初入選する
1959年 東京藝術大学を卒業する
      初めての個展を開催する
1963年 東京藝術大学専攻科を修了する
      林武に師事する
1964年 第32回独立美術協会で奨励賞を受賞する
1965年 第33回独立美術協会で

      独立賞・須田賞を受賞する
1966年 第1回昭和会賞を受賞する
      独立美術協会会員となる
1967年 文化庁在外研修員として渡仏する
1969年 愛知県立芸術大学助教授となる
1971年 渡仏する
1980年 第2回日本秀作美術展に選抜出品する
1983年 芸術選奨文部大臣賞を受賞する
1984年 第3回宮本三郎記念賞を受賞する
1985年 紺綬褒章を受章する
1992年 求龍堂より「奥谷博画集」を刊行する
1994年 個展を開催する
1995年 第18回安田火災東郷青児美術館大賞を

      受賞する
1996年 日本芸術院賞を受賞する
      日本芸術院会員となる
1999年 日動出版より「奥谷博作品1952-1999」を

      刊行する
2001年 東京藝術大学美術学部客員教授をつとめる
2002年 日韓現代美術展の実行委員をつとめる
2003年 独立美術協会70回記念展の独立代表を

      つとめる
2005年 作品が国会議事堂に展示される
2007年 文化功労者となる
      ユネスコ本部で世界遺産を題材とした

      作品展を開催する

一覧へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
全国出張無料査定
買取品目一覧
買取実績紹介
写メール査定

携帯から写メを送り査定してほしい方、下記のメールアドレスよりお送り下さい。
iwanoart@gmail.com

QRコードからでも読み込めます。
美術品
お酒
茶道具
着物買取 いわの美術株式会社
いわの美術 Blog
骨董品屋の妻 Blog
いわの美術 Copyright © 2021 Iwano Art. All Rights Reserved.